Salesforce標準画面での活用

「どこでもView」はSalesforceの標準画面に埋め込んで表示できます。たとえばSalesforceの「取引先」ページで「取引先責任者」の一覧をその場で編集したり、Excelにコピーしたりする画面に置き換えることができます。この機能を使用するには、システム管理者の権限と開発者の知識が必要です。

Copyright © 2019 GrapeCity inc. All rights reserved.