レコード更新時にコードを実行する

ここでは、Visualforceページに埋め込んだRaySheetでレコードを更新した時にユーザーが独自に定義したJavaScriptコードを実行する方法を説明します。

レコード更新時のコード実行関連のJavaScript API

API 詳細
onSaved レコードを保存したときにonSavedを使用してコードを実行します。
onDeleted レコードが削除されたときにonDeletedを使用してコードを実行します。

詳細はJava Script APIのリファレンスを参照してください。

レコード更新時にコードを実行する

JavaScript APIを使用することでレコードを更新した時にユーザーが独自に定義したJavaScriptコードを実行することができます。

以下のサンプルコードは、レコードを保存または削除した時にログを出力しています。

let raysheet = gcbg.getRaySheet();
raysheet.onSaved(function(updateResult){
    if(updateResult.failedCount < 1 && updateResult.cancelCount < 1){
        console.log('すべてのレコードが正常に保存されました。');
    } else if(updateResult.successCount > 0){
        console.log('一部のレコードが正常に保存されました。');
        if(updateResult.cancelCount >= 1){
            console.log('一部のレコードがキャンセルされました。\r\n');
        }
        if(updateResult.failedCount >= 1){
            console.log('エラーメッセージ:\r\n');
            // エラーメッセージを1行ずつ表示します。
            console.log(updateResult.errorMessages.join('\r\n'));
        }     
    } else {
        console.log('正常に保存されたレコードはありません。:\r\n');
        if(updateResult.cancelCount >= 1){
            console.log('一部のレコードがキャンセルされました。\r\n');
        }
        if(updateResult.failedCount >= 1){
            console.log('エラーメッセージ:\r\n');
            // エラーメッセージを1行ずつ表示します。
            console.log(updateResult.errorMessages.join('\r\n'));
        }
    }  
});
 
 
raysheet.onDeleted(function(updateResult){
    if(updateResult.failedCount < 1 && updateResult.cancelCount < 1){
        console.log('すべてのレコードが正常に削除されました。');
    } else if(updateResult.successCount > 0){
        console.log('一部のレコードが正常に削除されました。');
        if(updateResult.cancelCount >= 1){
            console.log('一部のレコードがキャンセルされました。\r\n');
        }
        if(updateResult.failedCount >= 1){
            console.log('エラーメッセージ:\r\n');
            // エラーメッセージを1行ずつ表示します。
            console.log(updateResult.errorMessages.join('\r\n'));
        }     
    } else {
        console.log('正常に削除されたレコードはありません。:\r\n');
        if(updateResult.cancelCount >= 1){
            console.log('一部のレコードがキャンセルされました。\r\n');
        }
        if(updateResult.failedCount >= 1){
            console.log('エラーメッセージ:\r\n');
            // エラーメッセージを1行ずつ表示します。
            console.log(updateResult.errorMessages.join('\r\n'));
        }
    }  
});
Copyright © 2020 GrapeCity inc. All rights reserved.