ビルダーでRaySheetPageを配置する方法

ここでは、「SalesforceタブとVisualforce」以外のテンプレートでコミュニティを作成している場合の設定方法を説明します。ビルダーを使って、ページ上にRaySheetPageを配置します。

RaySheetPageについてはユーザガイドの次のトピックを参照してください。

事前準備

RaySheetPageをコミュニティで使用するにはセキュリティに関連する設定をする必要があります。

CSP信頼済みサイトの設定:

以下、2つのサイトを設定します。CSP信頼済みサイトは「設定 > セキュリティ > CSP信頼済みサイト」から行います。

  • https://{私のドメイン}–gcss.visualforce.com
  • https://{私のドメイン}.my.salesforce.com

例えば、私のドメインがrshの場合以下のように設定します。

クリックジャック保護:

RaySheetPageをビルダーで使用する場合は「ヘッダーが無効化された Visualforce ページのクリックジャック保護を有効化」の影響をうけます。OFFの場合はそのままRaySheetPageを使用できますが、ONの場合は適切なドメインを設定しないと使用することができません。

以下の5つのアスタリスク(*)付きのドメインを設定するか、アスタリスクの部分を「私のドメイン」と組み合わせた組織固有のドメインを設定してください。

  • *.force.com
  • *.lightning.com
  • *.salesforce.com
  • *.visualforce.com
  • *.salesforce-communities.com

手順

コミュニティのビルダーを使用すると、テンプレートをもとにCommunity Cloudのコミュニティのデザインを編集できます。RaySheetPageをコミュニティのサイトに表示するには、次の手順を実行します。

  1. Salesforce Classicの場合、「設定 > ビルド > コミュニティ > すべてのコミュニティ」をクリックする。Lightning Experienceの場合、歯車アイコンアイコンをクリックした後、「設定 > プラットフォームツール > 機能設定 > コミュニティ > すべてのコミュニティ」をクリックする。
  2. 「すべてのコミュニティ」画面で、タブを表示したいコミュニティの「アクション」列から「ビルダー」をクリックする。
  3. RaySheetpageを配置したいページを開き、左上のメニューから「コンポーネント」をクリックする。
  4. 「コンポーネント」の一覧から「RaySheetPage」をクリックし、コミュニティの画面の任意の場所にドラッグ&ドロップする。
  5. 「RaySheetPage」をコミュニティの画面に追加した後、右上の「RaySheetPage」から「RaySheetPage」に事前に作成したRaySheetPageを選択する。作成済みのRaySheetPageおよびビューはコミュニティのユーザに共有されている必要があります。
  6. 「高さ(ピクセル単位)」に500より大きな数字を設定する。たとえば800。この数字は後で変更することもできます。
  7. 右上の「公開」ボタンをクリックし、コミュニティの変更を公開する。
  8. 確認メッセージが表示されるので「公開」をクリックする。
  9. 公開が完了するとSalesforceからシステム管理者にメールが送信されるため、そのメールを受信してからメールにあるコミュニティのURLを開く。
Copyright © 2020 GrapeCity inc. All rights reserved.