RaySheetとは

RaySheet(レイシート)は、SalesforceユーザがSalesforce上の「取引先」「取引先責任者」といったオブジェクトやカスタムオブジェクトのデータを、Excelライクな画面で一覧表示や一括編集ができるAppExchangeアプリケーションです。キーボードの方向キーによるセル操作、セル単位のコピー&ペースト、データの並び替えやフィルターといったExcelで馴染みのある機能をそのまま利用できます。RaySheetはSalesforceのサーバー上で、Salesforceの画面内で動作します。Salesforceのデータを外部に送信することはありません。

弊社(グレープシティ株式会社)では、Salesforce向け製品をさらに充実させる計画を進めております。新しい機能や改良についてご意見やご要望がございましたら、お問い合わせページより、お寄せいただければ幸いです。

GrapeCityが提供するSalesforce向け製品の一覧はラインナップ紹介をご参照ください。

    主な機能

    RaySheetの主要な機能、インライン編集、コピー&ペースト、Excelファイルの出力などについて説明します。

    システム要件

    対応WebブラウザやSalesforce、ハードウェアの要件、表示言語について説明します。

    画面の説明

    RaySheetを使うときに表示される画面について説明します。

    動作の仕組み

    RaySheetの動作の仕組みについて説明します。

    スペックシート

    RaySheetの仕様です。

    Salesforceとの互換性

    Salesforceのライセンスや機能との互換性です。

    Excelとの互換性

    Excelとの機能の互換性です。

Copyright © 2019 GrapeCity inc. All rights reserved.