アンインストール (Salesforce Classic)

ここでは、Salesforce ClassicにおけるRaySheetのアンインストール方法を説明します。Lightning Experienceの場合は、こちらを参照してください。

  1. 画面の上部から「設定」をクリックする。
  2. 「ビルド > インストール済みパッケージ」を開く。
  3. 「インストール済みパッケージ」の画面から、次の条件のパッケージを探す。
    • パッケージ名が「RaySheet」
    • 公開者が「GrapeCity inc.」
    • バージョン番号は、アンインストールしたいバージョンを探す。 例:「4.6.1」
    • 名前空間プレフィックスが「gcss」
    • インストール日が、実際にインストールした日。
  4. 該当するパッケージの左にある「アンインストール」をクリックする。
  5. 「パッケージのアンインストール」画面の注意事項を確認し、下方向にスクロールする。
  6. ページの下まで到達したら、「はい、このパッケージをアンインストールして、すべての関連コンポーネントを永久に削除します」のチェックをオンにする。
  7. 「アンインストール」をクリックする。
  8. クリック後、「インストール済みパッケージ」の画面に遷移するため、「アンインストールされたパッケージ」で「アンインストール状況」を確認する。 「アンインストール状況」は「処理中」から「アンインストール完了」に変化します。通常、数分以内にアンインストールが完了します。「アンインストール状況」を確認するには、キーボードのF5キーで画面を再読み込みする必要があります。

アンインストール結果はシステム管理者にメールでも通知されます。

Copyright © 2018 GrapeCity inc. All rights reserved.