ビューを非表示にする

RaySheetでは「どこでもView」を使ってビューをSalesforceの1画面に埋め込んで使用することもできます。このような用法の場合、作成したビューを共有したい一方で、他のユーザのビューの一覧には表示したくない場合があります。共有するビューを非表示にすると、次のようにちょうどよい結果が得られます。

ビューが非表示になっていない状態:

ビューが非表示になった状態:

この場合、ビューのURLを知っているユーザだけが、そのURLを通してビューを表示できます。

共有するビューを非表示にするには、次の手順を実行します。

  1. 「ビューの管理」をクリックする。
  2. 表示された「ビューの管理」から、非表示にしたいビューの右側の下向きの三角形をクリックする。
  3. 「共有状態の変更」をクリックする。
  4. 「共有状態の編集」画面が表示されることを確認する。
  5. 「ドロップダウンリストから非表示」のチェックをオンにする。
  6. 「閉じる」をクリックする。
  7. 「ビューの管理」の一覧でビューに「非表示」というキーワードが付与されていることを確認する。さらに、ドロップダウンリストのビューの一覧に表示されないことを確認する。

非表示にしたビューを再度表示するには、次の手順を実行します。

  1. 「ビューの管理」をクリックする。
  2. 表示された「ビューの管理」から、非表示にしたいビューの右側の下向きの三角形をクリックする。
  3. 「共有状態の変更」をクリックする。
  4. 「共有状態の編集」画面が表示されることを確認する。
  5. 「ドロップダウンリストから非表示」のチェックをオフにする。
  6. 「閉じる」をクリックする。
  7. 「ビューの管理」の一覧でビューに「非表示」というキーワードが表示されないことを確認する。
Copyright © 2019 GrapeCity inc. All rights reserved.