ビューを削除する

RaySheetのビューを削除するには、次の手順を実行します。

  1. 「ビューの管理」をクリックする。
  2. 表示された「ビューの管理」から、削除したいビューの右側の下向きの三角形をクリックする。
  3. 「削除」をクリックする。
  4. 「本当に削除しますか?」という確認メッセージが表示されるため、「OK」をクリックする。

RaySheetからすべてのビューを削除すると、「既定のビュー」が自動的に作成されます。たとえば「取引先」から「私のビュー」と「共有ビュー」からすべてのビューを削除したとき、「取引先」の「既定のビュー」が作成されます。このため、「既定のビュー」だけが残っている状態で「既定のビュー」を削除すると、ただちに再作成されるため削除がされていないように見えますが、実際には一度削除された後、再作成されています。

既定のビュー

RaySheetの既定のビューはSalesforceにおける既定のビューと同じ項目が含まれます。ただし、「アクション」に相当する列はRaySheetのツールバーやコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から操作できるため、含まれません。

たとえば「商談」の「既定のビュー」には次の項目が含まれます。

  • 商談名
  • 取引先(取引先)
  • 金額
  • 完了予定日
  • フェーズ
  • 所有者

注意

  • 削除したビューは、回復できません。
  • 複数のビューをまとめて削除することはできません。
  • Salesforceのリストビューをインポートして作成したRaySheetのビューを削除しても、インポート元となったSalesforceのリストビューは削除されません。
Copyright © 2018 GrapeCity inc. All rights reserved.