リストビューから検索条件をインポートする

ここでは、Salesforceのリストビューから検索条件をインポートする方法を説明します。この機能はForce APIを使用するため、ユーザがSalesforceの「APIの有効化」権限を持たない場合は使用できません。

インポート操作を実行すると、Force APIが実行され、お使いの組織のAPI要求数に加算されます。加算されるAPI要求数は、リストビューを1つのインポート操作1回につき、1です。インポート操作は通常一過性の処理のため、何度も実行する必要はありませんが、繰り返し実行したり、一度に多数のユーザーが同時に実行したりすると組織の24時間あたりの API 要求数の制限に達する可能性があることに注意してください。24時間以内のAPIの使用状況は、Salesforceの「システムの概要」から確認できます。

Salesforceのリストビューの検索条件をインポートする

RaySheetのビューを作成した後、Salesforceのビューから検索条件だけをインポートするには、次の手順を実行します。

  1. 検索条件をインポートしたいビューを選択してデザイン画面を開き、「検索条件」のアイコンをクリックする。
  2. 「Salesforce のビューの検索条件をインポートする」をクリックする。
  3. 「検索条件のインポート」画面が表示されることを確認する。
  4. インポートしたい検索条件を持つリストビューのラジオボタン(白い丸)をオンに変更し、「OK」をクリックする。
  5. RaySheetのビューの「検索条件」に検索条件が取り込まれたことを確認する。

リストビューから検索条件インポートの制限

オブジェクトにより、リストビューの特定のクエリ条件をインポートできない場合があります。詳細はよくある質問の「制限事項と注意点」や「オブジェクトごとの注意点」を参照してください。

Copyright © 2019 GrapeCity inc. All rights reserved.