「お気に入り」を操作する

ここでは、RaySheetの「お気に入り」にSalesforceの任意のオブジェクトを登録したり、登録解除したりする方法を説明します。よく使うSalesforceのオブジェクトとは、たとえば「取引先」や任意のカスタムオブジェクトです。

「お気に入り」の表示と折り畳み

RaySheetの画面の左上にある三本線のアイコンをクリックすると「お気に入り」を表示できます。「<<」をクリックすることで「お気に入り」を折りたたんで表示できます。元の大きさに戻すには「>>」をクリックします。

折り畳み前:

折りたたんで表示:

「お気に入り」に登録する

よく使うSalesforceのオブジェクトを「お気に入り」として登録しておくことができます。この機能はブラウザのブックマーク(お気に入り)に似ていますが、ブラウザではなくSalesforce上に保存されます。

「すべてのオブジェクトを表示」をクリックして表示される「すべてのオブジェクト」の一覧で、登録したいオブジェクトを探します。

お気に入りに表示したいオブジェクトが見つかれば、マウスカーソルを合わせます。右側に星形のアイコンが薄く表示されたら、クリックします。「お気に入り」に項目が登録されると、星形のアイコンが濃い色で表示されます。

すでに「お気に入り」に登録されているオブジェクトは、星形のアイコンが常に濃い色で表示されます。

「お気に入り」から削除する

「お気に入り」から項目を削除するには、項目にマウスカーソルを合わせたときに表示される「・・・」アイコンをクリックし、表示されるメニューから「お気に入りから削除」をクリックします。同時に表示される「上に移動」と「下に移動」を使って、お気に入りの並びを変更できます。

より多くのオブジェクトを表示

「すべてのオブジェクト」の画面下部にある「より多くのオブジェクトを表示」をクリックすると、さらに多くのSalesforceのオブジェクトを参照できます。参照可能なオブジェクトやレコードはSaleforceで設定されている権限に基づきます。

「検索」ボックスでキーボードのEscキーを押下すると検索キーワードを消去できます。

標準オブジェクトとカスタムオブジェクトの区別

標準オブジェクトとカスタムオブジェクトは、アイコンのデザインでも区別できます。カスタムオブジェクトは工具のデザインのアイコンを持ちます。

「お気に入り」に何も表示されない場合

次の画面のように、RaySheetの「お気に入り」-「すべてのオブジェクトの表示」-「すべてのオブジェクト」に何も表示されない場合があります。

その場合、「オブジェクトの表示と非表示」の設定をオフにするか、許可するオブジェクトを指定することを検討してください。

Copyright © 2018 GrapeCity inc. All rights reserved.