列にハイパーリンクを設定する

Salesforceの数式項目にHYPERLINK関数を設定したカスタム項目や、RaySheetの「数式列」を使用してHYPERLINK関数を設定したセルにはハイパーリンクが適切に表示されず、空白またはHTMLのhref属性が表示されます。RaySheetのセルの中にハイパーリンクを表示するには、RaySheetの「列の設定」で列型を「HTMLリンク」に変更します。

Salesforceの数式項目をハイパーリンクとして表示する

ここでは、例として「取引先」の「Web サイト」のURLをハイパーリンクとしてRaySheetに表示します。

まずは「取引先」に数式項目を追加します。

Salesforce Classicの場合:

  1. 「設定 > ビルド > カスタマイズ > 取引先」を表示する。
  2. 「項目」をクリックする。
  3. 「新規」をクリックする。
  4. 「カスタム項目の新規作成」で「数式」をオンにして「次へ」をクリックする。
  5. 「項目の表示ラベル」に「数式項目(HYPERLINK)」と入力する。
  6. 「項目名」に半角英数で「hyperlink」と入力する。
  7. 「数式の戻り値のデータ型」に「テキスト」を選択して「次へ」をクリックする。
  8. 数式項目にHYPERLINK(Website, "ホームページを開く")を設定して「次へ」をクリックする。
  9. 「項目レベルセキュリティの設定」で「次へ」をクリックし、「ページレイアウトへの追加」で「保存」をクリックする。

Lightning Experienceの場合:

  1. 「設定 > オブジェクトマネージャ > 取引先」を表示する。
  2. 「項目とリレーション」をクリックする。
  3. 「新規」をクリックする。
  4. 「カスタム項目の新規作成」で「数式」をオンにして「次へ」をクリックする。
  5. 「項目の表示ラベル」に半角英数で「数式項目(HYPERLINK)」と入力する。
  6. 「項目名」に半角英数で「hyperlink」と入力する。
  7. 「数式の戻り値のデータ型」に「テキスト」を選択して「次へ」をクリックする。
  8. 数式項目にHYPERLINK(Website, "ホームページを開く")を設定して「次へ」をクリックする。
  9. 「項目レベルセキュリティの設定」で「次へ」をクリックし、「ページレイアウトへの追加」で「保存」をクリックする。

これで「取引先」にハイパーリンクの数式項目が追加されました。次にRaySheetのセルにハイパーリンクを表示します。

  1. 左上の三本線アイコンをクリックする。
  2. 「お気に入り」から「取引先」をクリックする。「お気に入り」に「取引先」が表示されていない場合、「すべてのオブジェクトを表示」をクリックしてから「取引先」をクリックする。
  3. タイトルバーの右上の「デザイン」をクリックする。
  4. 「列」をクリックする。「列」が表示されていない場合、オブジェクト名をクリックする。
  5. 「項目列」ボタンをクリックする。
  6. 項目の一覧から「数式項目(HYPERLINK)」を探し、チェックをオンにし、「保存」をクリックする。

結果は次のようになります。

次は「数式項目(HYPERLINK)」に列型を設定します。

  1. RaySheetから「数式項目(HYPERLINK)」列の見出しを右クリックする。Macの場合、Controlキーを押したままクリックする。
  2. 表示されるメニューから「列の設定…」をクリックする。
  3. 「列の設定 - 数式項目(HYPERLINK)」が表示されることを確認する。
  4. 「一般設定」から「列型」で「HTMLリンク」を選択する。
  5. 「OK」をクリックする。
  6. 「数式項目(HYPERLINK)」がハイパーリンクとして表示されることを確認する。

数式列をハイパーリンクとして表示する

RaySheetの「数式列」にHYPERLINK関数を設定してハイパーリンクを表示には、次の手順を実行します。

数式列を追加する手順の詳細は「数式列を追加する」を参照してください。

  1. タイトルバーの右上の「デザイン」をクリックする。
  2. 「列」をクリックする。「列」が表示されていない場合、オブジェクト名をクリックする。
  3. 「項目列」ボタンをクリックする。
  4. 項目の一覧から「Web サイト」を探し、チェックをオンにし、「保存」をクリックする。
  5. 「項目列」ボタン横の下向きの三角形アイコンをクリックした後、ドロップダウンから「数式列」をクリックする。
  6. 「数式列を追加」画面が表示されることを確認する。
  7. 「ラベル」に「数式列(HYPERLINK)」、「数式」にHYPERLINK([Web サイト], "ホームページを開く")を記入し、「OK」をクリックする。

結果は次のようになります。

次に「数式列(HYPERLINK)」の列型に「HTMLリンク」を設定します。設定の手順は上記の「Salesforceの数式項目をハイパーリンクとして表示する」と同じです。

列型に「HTMLリンク」を設定した結果は次のようになります。

Excelエクスポート

列にハイパーリンクを表示している場合、Salesforceの数式項目と数式列では、Excelエクスポートの結果は異なります。

Salesforceの数式項目はHYPERLINK関数に設定した値をテキストで出力されるのに対して、数式列はハイパーリンクが設定された状態で出力されます。

Copyright © 2018 GrapeCity inc. All rights reserved.