列を一括で設定する

RaySheetでは、列を一括で設定することができます。セルの文字色や背景色、書式などを一括で同じに設定にすることができます。

列を一括で設定するには同じデータ型である必要があります。テキストエリアとロングテキストエリア、リッチテキストエリアは同じ型とみなします。同様に外部参照関係と主従関係、参照関係は同じ型とみなします。

列を一括で設定する

列を一括で設定するには、一括で設定したい複数のセルを選択し、列ヘッダーを右クリックしたときに表示される「列の設定」で行います。

例として、複数の通貨型の列に同じ書式を設定する手順は以下のようになります。

  1. 書式を一括で設定する列を選択します。列が連続している場合はドラッグしたまま列を選択します。列が連続していない場合はCtrlを押しながら列を選択することができます。
  2. 選択した列ヘッダーのいずれかで右クリックし、「列の設定」をクリックします。
  3. 「列の設定」画面が表示されるので、「外観」タブの「数値書式」に任意の通貨書式を設定します。
  4. 一括で通貨書式が設定されます。

「サブ項目」、「フィルター条件」、「フィルター対象」および「計算結果を保存するSalesforceの項目」は一括で設定することはできません。

Copyright © 2021 GrapeCity inc. All rights reserved.