v3.2とv4.0の比較

仕様比較

項目 v3.2 v4.0 備考
モバイルアプリ RayKitアプリ SalesforceモバイルアプリとRayBarcode Readerの連携 v4.0ではRayKitアプリからSalesforceモバイルアプリとバーコードの読み取り機能に特化したRayBarcode Readerアプリを連携する方式に変更されました。v3.2より以前のバージョンでRayKitアプリのURLスキームを使用していた場合は、SalesforceモバイルアプリのURLスキームを使用して連携する方法をご検討ください。Salesforce for Android and iOS リンクとモバイル URL スキームの作成
API要求数 連続読取りのみ ログイン、一回読取り、連続読取り
gcbc:GcBarcodeScannerLTコンポーネントのscanメソッド 使用可能 使用不可 v4.0からscanメソッドが廃止になりました。
「GcBarcode Scanner」アプリでの読み取り開始画面の表示  なし あり v3.2までは直接スキャン画面を起動していましたが、v4.0から読取開始画面のボタンを押してスキャン画面を起動する操作に変更されました。

v3.2以前からRayBarcodeを使用している場合は、v4.0への移行が必要です。詳しい手順はv3.2からv4.0への移行手順を参照してください。

Copyright © 2020 GrapeCity inc. All rights reserved.