システム要件

RayBarcodeの対応ブラウザやSalesforceの要件、表示言語について説明します。

対応Webブラウザ

バーコードをSalesforce上で表示するとき、次のWebブラウザで動作を保証しています。

  • Google Chrome(最新の安定版)
  • Microsoft Edge(最新の安定版)
  • Mozilla Firefox(最新の安定版)
  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Safari(最新の安定版)

Internet Explorer 11でのLightning Experienceのサポートは2020年12月30日に完全に終了するとsalesforce.com, incからアナウンスされています。参考:お知らせ:IE11でのLightning Experience サポート終了日付の変更 について

対応環境

  • 使用可能なインタフェース: Salesforce ClassicまたはLightning Experience
  • 使用可能なSalesforceのエディション: Enterprise、Unlimited、Force.com、DeveloperまたはPerformance

対応デバイス

バーコード読み取り用の「RayKit」アプリは次のOS、デバイスで使用できます。

  • iOS 10または11
    • iPhone
    • iPadおよびiPad mini
    • iPad Pro
    • iPod touch
  • Android 5.0以上

Android 5.0では、WebViewのバージョン62以上が必要です。

表示言語

サポートされている

  • 日本語:Japanese
  • 英語:English

サポートされていないが組み込まれている

  • 中国語(簡体字):Chinese (simplified Chinese)

ユーザの言語設定が日本語、中国語(簡体字)以外の言語の場合、英語で表示されます。

Copyright © 2018 GrapeCity inc. All rights reserved.