スペックシート

RayBarcodeの仕様です。以下の表のチェックマーク(✔)は対応していることを示します。

システム要件

Salesforceやブラウザ、デバイスの要件はシステム要件を参照してください。

バーコードの種類の対応

種類 表示(生成) 読み取り
Aztec
Code39
Code93
Code128
EAN128(別名:GS1-128)
DataMatrix
NW7(別名:CodabarまたはCodeabarまたはCode2of7)
IntelligentMail
ITF
JAN8(別名:EAN8)
JAN13(別名:EAN13)
JapanesePostal
MicroPDF417
PDF417
PostNet
QRコード
  QRコードの分割(連結)
UPC
GS1DataBar OmniDirectional(別名:RSS-14)
GS1DataBarExpanded(別名:RSS-Expanded)
GS1DataBarTruncated
GS1DataBarStacked
GS1DataBarStackedOmnidirectional
GS1DataBarExpandedStacked
GS1DataBarLimited
  • QRコードの分割(連結)の読み取りは、v3の新機能です。
  • v3のスマートフォンのフロントカメラ(インカメラ)を使った読み取りでは、QRコードのサポートのみ正式に対応しています。QRコード以外のバーコードの読み取りはベータ版です。

インタフェース

種類 表示(生成) 読み取り
プロセスビルダー
Visualforceページ
Lightningアプリ
Web API(REST API)
AppComponent(SkyVisualEditor)

SkyVisualEditorは、株式会社テラスカイが提供するSalesforceの画面開発ツールです。本製品にはSkyVisualEditorのライセンスは含まれません。

バーコードの読み取り

項目 仕様
QRコードの日本語エンコーディング形式 Shift-JIS、UTF-8

バーコードの連続読み取り

項目 仕様
連続読み取りの回数の上限 Salesforce組織のAPI要求数の上限
連続読み取り間隔 0.2秒~カスタム

24時間当たりのAPI要求数の上限は、Developer Editionの場合、Salesforce組織全体で15,000回です。他のエディションでは購入しているライセンスやアドオンによって異なります。

バーコードの表示(生成)

項目 仕様
バーコード画像の形式 PNG、SVG
Web APIのURLの長さ 上限なし、ブラウザに依存する
アクセストークンの期限 15分

RayBarcodeではURLの長さの上限の規定を設けていません。URLの長さの上限は、ユーザが呼び出しに使用するブラウザの仕様に依存します。Internet ExplorerやMicrosoft Edgeの場合、Google Chromeよりも短い長さで上限に達する場合がある点に留意してください。

参考:Internet Explorer では URL に最大 2,083 文字が使用可能 (Microsoft)

SalesforceのAPI要求数

項目 仕様
連続読み取りの操作1回につき 1
サンプルパッケージのインストール 1回のインストールにつき、およそ20

なお、バーコード生成においても、Web APIでバーコードを生成する場合に実装方法によりAPI要求数が発生することがあります。

Salesforceの権限

管理には、次のシステム管理者権限が必要です。

権限項目 用途
AppExchange パッケージのダウンロード インストール
パッケージライセンスの管理 ライセンス設定
アプリケーションのカスタマイズ サンプルパッケージの配置と削除

バーコードの連続読み取りには、次のシステム権限が必要です。

権限項目 用途
APIの有効化 連続読み取り機能の開発
Copyright © 2019 GrapeCity inc. All rights reserved.