権限セットの割り当て

RayBarcodeには次の組み込みの権限セットが追加されています。Salesforceのシステム管理者がこの権限セットをプロファイルまたはユーザに割り当てると、そのユーザがRayBarcodeを使う権限を持つことができます。

  • RayBarcode User (gcbc名前空間プレフィックス)

実際には、権限セットの追加に加えて、次の設定が必要です。

  • ユーザへのライセンスの割り当て

権限セットの割り当て方法

  1. Salesforce Classicの場合、「設定 > 管理 > ユーザの管理 > ユーザ」をクリックする。Lightning Experienceの場合、右上の歯車アイコンをクリックした後、「設定 > 管理 > ユーザ > ユーザ」をクリックする。
  2. ユーザ名をクリックし、「ユーザの詳細」ページを表示する。
  3. 「権限セットの割り当て」セクションで「割り当ての編集」をクリックする。
  4. 「権限セットの割り当て」画面で「利用可能な権限セット」から「RayBarcode User」を選択し、「有効化された権限セット」に追加する。
  5. 「保存」ボタンをクリックする。
Copyright © 2018 GrapeCity inc. All rights reserved.