以前の読み取り機能について

GrapeCity Barcode for Salesforce v2以前から「Beta版」として提供していた「gcbc:GcBarcodeScanner」コンポーネントは、RayBarcode v3.2のパッケージにも含まれていますが、v3.2ではgcbc:GcBarcodeScannerは動作保証の対象外になります。

  • v3.2のバーコード読み取り機能とgcbc:GcBarcodeScannerは仕組みが異なります。v3.2ではスマートフォンのカメラでの読み取り結果を自動的にSalesforceに送信できます。一方、gcbc:GcBarcodeScannerではスマートフォンのカメラアプリで撮影した写真をいちどスマートフォンに保存する必要があります。その後、その写真をスマートフォンからSalesforceにアップロードします。gcbc:GcBarcodeScannerはアップロードされた写真からバーコードを読み取ります。
  • gcbc:GcBarcodeScannerはJavaScriptベースなのでPC(Mac)のブラウザやSalesforceアプリ(旧称Salesforce1アプリ)でも動作します。
  • 操作性の点でgcbc:GcBarcodeScannerよりもv3.2が優れています。
Copyright © 2018 GrapeCity inc. All rights reserved.